脱毛サロンと家庭用脱毛器の体験比較

比較体験

「これから脱毛をしたいと考えているけれど、脱毛サロンにいくべきか、それとも家庭用脱毛器を試してみるか悩んでいる」という女性は多いと思います。最近ではサロンやクリニックの値段もかなり安価になりましたし、家庭用脱毛器の種類も豊富になってきました。たくさんの選択肢がある中で、自分にあった脱毛はどちらなのかを選択するのは難しいですよね。

そこで、どちらも経験したことのある私が、その選択にいたった経緯や実際どうだったのかを体験談として紹介したいと思います。少しでも選択の手助けになればと思います。

脱毛サロンで脇とVIO脱毛を体験した結果

私が通っていたサロンは「光脱毛」を主とした施術をしているサロンでした。全国展開しているため店舗数も多く家の近くの店舗や仕事場の近くの店舗など、2か月に一回のペースで通うようにしていました。

なぜサロンを選んだかというと、VIOの脱毛をしたかったので、場所が場所ですしプロにしてもらった方が安全と判断したからです。また私が痛みに弱いため、痛みが少ないと評判の光脱毛ならば怖くないと思い光脱毛のサロン選びました。脱毛箇所は脇とVIOで、それぞれ9回ずつ施術を受けました。大体1年半通い続け、値段は全部で約7万円です。

高いと思いましたか?もっと安いサロンもあればずば抜けて高いサロンもある中で、私の通っていたサロンは安くもなく、高くもなく平均的な価格だと思います。痛みは全然なかったと言えば嘘になりますが、痛みを感じた際はスタッフの方に申告すれば照射レベルを下げてもらえるので痛くなくなります。私はトライアングルからVラインにかけて、かなり痛みを感じたのですぐにレベルを下げてもらいました。照射レベルが下がるということは脱毛効果もやや下がりますので少し悔しい気持ちになりますが仕方ありませんでした。(痛いのを我慢するのは絶対にやめましょう)

効果は1回目から実感できます。施術から1週間ほどすると、脇やVラインの毛がするすると抜け落ちてくるのです。服や下着などに抜けた毛がついているので、目に見えて効果を実感することができました。

毛量がかなり減ったと実感するには6回くらい施術が必要です。私は当初、脇とVIOを6回ずつで契約していたのですが、それでも満足できなくて3回追加し、結果9回の施術をすることにしました。9回目を終了しても完全脱毛まではいけませんでしたが、お手入れ楽ちんな満足のいく脇とVIOにすることができました。

しかし、そこで問題にぶち当たります。9回施術し脇もVIOも見違えるようになった、でも脚と腕はこのままでいいのか。私の脚や腕の毛は薄い方なので、脱毛を始める前は気にしていなかったのですが、脇とVIOを脱毛した今、脚と腕の毛が気になるようになってしまったのです。

もうすでに7万円使っている状況で、さらに追加で支払いをするのなら、自宅でできる家庭用脱毛器を買って全身自分で脱毛できるようにしてしまえばいいのではないか。通うのも面倒くさくなってきたし、家でできるなんて最高かもしれない。そう思い、私は9回の施術を経てサロン通いに終わりを告げました。

コスパのよい家庭用脱毛器の体験

そうして私は家庭用脱毛器を手にします。お値段約7万円。
痛いのは嫌なので、「光脱毛」で照射レベルの調整もできるという、サロンと同じような機械にしました。

サロンで施術を受けた経験があったので、使い方も注意点もすぐにわかります。機械を準備し、カートリッジを取り付け、肌を冷やしてから照射、照射後も肌を冷やし終了。

サロンでは2か月に一回が最適なペースと言われていましたが、脱毛器であれば2週間に一回のペースで脱毛して大丈夫とのことだったので、そのペースで真面目に脱毛に勤しみました。回数を重ねるたびに毛が薄くなっているのが実感できましたし、指の毛や鼻の下の毛など、自分の好きなところを好きな時に好きなだけ脱毛できることが何より嬉しかったです。一家に一台あれば家族みんなでも使うことができますし、サロンに払った7万円を考えれば、家庭用脱毛器の7万円なんて最強のコスパだと感激しました。

家庭用脱毛器より脱毛サロンの方が楽だった

しかし、その熱量も長くは続きませんでした。1年ももたなかったのです。その1番の理由は面倒くささでした。もともと飽きっぽい性格もあるのですが、何より「すべて自分でやらなければいけない」ということが面倒で継続に支障をきたしました。

家庭用脱毛器なのだから、自分でやらなければいけないのは当たり前なのですが、機械の準備をしてから肌を冷やし終えるまでの各工程が地味に労力を使います。それなりに時間もかかりますし、脚や腕を余すところなく照射していくことが、思っていたよりかなり大変なのです。サロンに通う面倒くささよりも、全て自分でしなければいけない面倒くささのほうが遥かに上回っていました。

また、「家にあるのだからいつでもできる」と思ってしまい「今日じゃなくてもいいや」が何日も続くようになったのです。3週間空き、1か月空き、2か月空き2結果、今となってはほぼ使わなくなってしまいました。通う手間はあったけれど、寝ているだけでよかったサロンは楽だったなとしみじみ思いました。今ではサービス料・技術料込でのサロンのあの値段は実はとても安価なのではと思っています。

人と接したくない方や、「家庭用脱毛器でも、自分なら絶対継続して脱毛できる」という真面目な方には断然家庭用脱毛器をおすすめします。効果もありますしコスパも最強だと思います。ただ私と同じ面倒くさがりの方は、高額にはなりますが始めから「サロンで全身脱毛」した方がいいです。私のように、脇とVIOのみ安価ですまそうとすると、後々欲が出てきて他の部位もしたいと思うようになっ他時困るからです。脱毛した箇所のお手入れが楽ちんになると、他の部位も脱毛したいと高確率で思うようになります。追加で払っていくより、始めから全身まとめての値段の方が断然お得ですので、潔く全身脱毛することをおすすめします。

私は選択を少し誤りましたが、脱毛自体はして大正解だったと思っています。なんでもっと早くしなかったのだろうと今でも思っていますし、脱毛するか悩んでいるという友人がいれば100%した方がいいと答えています。たくさんの女性が毛処理に悩まされる中で、今ではすぐにサロンや自宅で脱毛をすることができるようになっているのです。無理なく続けられるように、自分に合った脱毛スタイルをみなさんもぜひ見つけてみてください。

SNSでもご購読できます。